いわしの缶詰で〈和風パスタ〉のレシピ~味付け簡単&旨味たっぷり!~

いわしの缶詰を使用した和風パスタ

みなさんこんにちは♪

今回作るのは和風パスタです!

魚の缶詰(今回の例ではいわし)を使って、味付け簡単&旨味たっぷりという、いいことづくめのレシピをご紹介しますよ~!

レシピ

【材料】(一人分)

  • いわしの缶詰(今回は梅風味のものを使用) 1缶
  • スパゲティ 100g
  • ごま油 適量
  • きのこ お好みで
  • 九条ネギ お好みで
  • ごま お好みで
  • 塩コショウ 少々

きのこや九条ネギ、ごまはお好みでどうぞ!

他の具材や薬味(大葉なんかも良いですね♪)を使っても勿論オッケーです!!

【作り方】

  1. パスタを茹で始める
  2. フライパンでごま油を熱し、きのこを炒めてしんなりしてきたら軽く塩コショウで味を整える
  3. いわしの缶詰を汁ごとフライパンに入れる
  4. 茹で上がったパスタをフライパンに投入して絡める
  5. 皿に盛り、お好みで九条ネギやごまなど、薬味をトッピングして出来上がり

ポイント

缶詰は汁ごと使ってください。

魚の旨味が詰まった汁をパスタに絡めることでグッとおいしくなります!

また、パスタはじゃっかん硬めの状態でフライパンに移し、汁を吸わせながら程よい硬さに仕上げるようにすると、エキスが麺に沁みてより一層おいしいです!

~参考~

今回使用した主な材料

いわしの缶詰で作る和風パスタの材料

きのこは冷凍していたしめじの一部を使いました。

また写真には入ってませんが、仕上げにごまも散らしています!

今回はいわしの缶詰で作りましたが、サバ缶など他のお魚のものを使ってもおいしいですよ♪

いわしの缶詰を使用した和風パスタ

魚の缶詰を使うメリット

パスタを作るとき、みなさまはどうやって味付けをされていますか?

私は自分で調味料を合わせてソースを作るときもあれば、市販のパスタソースを使うこともあったり……

今回のように魚の缶詰を使う調理法は、意外と盲点かもしれませんが、他の方法にはないような、いろんな魅力があるので個人的にすごくおすすめです……!!

魚の缶詰でパスタを作るメリット

  • 缶詰の汁ごと使うことで、魚の旨味を余すことなく取り入れられる
  • 味付け簡単!(汁ごと投入すれば、後はたいがい塩コショウで微調整する程度でオッケー)
  • いろんな味付けの缶詰があるので、気分によって好きなものを選べる
  • 魚の身がごろっと入るので食べ応えが出る(市販のパスタソースだと、具材があまり入っていないことも多いですよね)
  • 缶詰を使うことで魚の骨ごと食べられるので、カルシウムもたっぷり

挙げてみるとほんとに良いことばかりですね♪

中にはトマト味のいわし缶もあったりするので、工夫次第では和風のパスタだけにとどまらず、いろんなバリエーションが楽しめそうです

皆さまもぜひ、お好みや気分に合わせて、魚の缶詰を活用しておいしいパスタを作ってみてくださいね♪

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA