〈焼肉のタレ+キムチで!野菜炒め〉のレシピ/余りダレ活用で味付け簡単!

焼肉のたれとキムチで味付けした野菜炒め

みなさんこんにちは♪

今回ご紹介するのは、焼肉をした後に冷蔵庫に余ってしまいがちな焼肉のタレを利用して作る〈野菜炒め〉です。

キムチと組み合わせて使うことで、旨味・甘み・塩気・辛さと、いろんな味の要素を取り込むことができ、簡単に味付けが決まります!

野菜のみの炒め物でも、満足度の高いおかずに仕上がりますよ♪

〈焼肉のタレ+キムチで!野菜炒め〉

材料

  • 焼肉のタレ さっとひと回し
  • キムチ 野菜全体に淡く味が馴染むくらい
  • ゴマ油 適量
  • ニンニクチューブ※1 お好みで
  • キャベツ※2 好きなだけ
  • パプリカ※2 好きなだけ
  • ネギ※2 好きなだけ
  • 黒胡椒 少々

※1 ニンニクチューブはお好みでどうぞ。焼肉のタレ自体にがっつりニンニクが効いているようなら、なしor少なめにして調整してください。

※2 今回使ったお野菜は、たまたま家の冷蔵庫に余っていたものです。炒め物に使える野菜ならなんでも入れていただいてオッケーですよ♪

【参考】

今回使用した、焼肉のタレとキムチ。

焼肉のタレとキムチ

作り方

  1. フライパンにゴマ油、ニンニクチューブを入れて、熱する
  2. お好みの野菜を、火の通りにくいものから炒める
  3. 野菜がしんなりしてきたら、キムチを入れて、かき混ぜる
  4. 焼肉のタレを野菜全体にさっとひと回しして、全体に味を馴染ませる
  5. 黒胡椒で味を整える(全体の味を見て、必要そうなら塩も少々入れてください)

ポイント

今回のキャベツのように、水分の出やすい野菜を炒める際は、菜箸で触り過ぎるとべちゃべちゃになりやすいです。炒めてる間中いじくり回すのではなく、極力放置で「かき回すのは最低限」を意識すると良いと思います。(強火・短時間で炒めるのがコツ)

【完成写真】

焼肉のたれとキムチで味付けした野菜炒め

焼き肉をする際、お供にする小鉢として定番な「キムチ」。

焼肉のタレとももちろん相性抜群で、この2つを組み合わせれば簡単に味が決まります!

(※使用する「焼肉のタレ」と「キムチ」によって、仕上がりの味に少しずつ差が出てくると思うので、最後は味を見ながら、塩コショウ等でお好みの濃さに調整してください)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は〈野菜炒め〉として紹介しましたが、豚肉なども加えれば、更に食べ応えがアップして、主菜として食卓に出せるおかずになります!

ただ野菜だけであっても、「焼肉のタレ」+「キムチ」という、しっかりパンチの効いた味付けなので、決して味気ないって感じはしないです。

(焼肉のときだって、焼いた野菜だけを焼肉のタレにつけて食べたりしますよね)

みなさんも、焼肉のタレが余ってしまった際は、家にあるお野菜で気軽にお試しください♪

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA