HM使用〈てんこ盛りお豆腐ドーナツ〉のレシピ【+サーターアンダギーの思い出】

もりぐち
もりぐち

みなさんこんにちは♪

今日も一日元気もりもりブロッコリー!

以前、〈白花豆入りアイスどら焼き〉のレシピで、ホットケーキミックスを使用したのですが、そのときに買った粉がまだ余っていたので、今回はホットケーキミックスを使ったおやつ・第二弾として、〈てんこ盛りお豆腐ドーナツ〉を作ってみました!

豆腐ドーナツという字面を見るといかにもヘルシー志向っぽいですが、なにせ揚げてありますので、ぶっちゃけそこまでヘルシーでもないと思います笑 

仕上げにお砂糖をたっぷりかければ、アレ?ヘルシーどこいった?となること間違いなし!

おいしい☆ハッピー☆カロリー祭りの多幸感をお約束します!!

〈てんこ盛りお豆腐ドーナツ〉の作り方

【材料】

  • ホットケーキミックス 150g
  • 絹ごし豆腐 100g
  • 揚げ油 適量
  • きなこ(仕上げ用) 適量
  • 砂糖(仕上げ用) 適量

【作り方】

  1. 絹ごし豆腐をボールに開け、泡だて器などで混ぜてなめらかにする
  2. ホットケーキミックスを豆腐の中に加えながら更に混ぜる
  3. 生地を丸く形成しながら、一つずつ揚げ油で揚げていく(2本のスプーンを使って生地を丸っこくしながら、そっと揚げ油の中に落としていくのがやりやすいと思います!)
  4. こんがり揚がったものから順に回収していき、油を切ったら仕上げにきなこと砂糖をたっぷりまぶす

ワンポイント!

ホットケーキミックスと豆腐を倍量にして作ると皿に積み上げたときのボリューム感が更にアップ!

てんこ盛り盛りお豆腐ドーナツ”になります♪


豆腐ドーナツ

こんがり揚がったドーナツたちに……

↓↓↓

きなこ&砂糖のおめかしをして完成です!

きなこをまぶした豆腐ドーナツ

丸っこいドーナツたちが無造作に積み上げられてるこの感じ――たまらないです。

自分で作っといてなんですが、このいびつ感すら愛おしい……!!

油跳ねへの恐怖心から今まで避けてきた揚げ物だけど、挑戦してよかったです。

存分にドーナツ祭りができるボリューム感がうれしいですね。これぞ手作りの醍醐味ってやつです。

揚げたてを一つつまむと、ザクッといい音がして瞬時に幸せに包まれました……


サーターアンダギーの思い出

完成したてんこ盛りドーナツを眺めながら、一つよみがえってきた思い出があります。

中学の修学旅行で沖縄に行った時のこと、数人ごとのグループに分かれて現地の家庭にホームステイをしたのですが、そこで「好きなだけ召し上がれ」と山盛りのサーターアンダギーを出してもらったのです。

当時思春期真っ盛りの私は、自分の体型を気にかけるようになっていて、何かものを食べるときには常に、この一口分の中に含まれている炭水化物は○○gだとか脂肪はだとか、今日はこれで累計○○キロカロリーだとか、そんな計算ばかりしていました。

毎食ごとに頭の中で計算ばかりしてしまうことを自分でも窮屈には感じていたけれど、一度そのクセがついてしまってからはなかなかやめられずにいたのです。

けれど、あの沖縄の家では無意識のうちにその制約から解放されている自分がいました。

よく風の通る家で、開放的な空間とざっくばらんとした雰囲気の中、日常から切り離されてダイエットのことなんて微塵も思い出さないまま、あのときは本当にみんなでよく食べて笑った。

一度染み付いた思考はそう簡単に抜けるものではないから、沖縄から帰るとまたすぐに頭の中がカロリー計算で支配される元の日々に戻っていったのだけれど、それでも、あのときの食体験は私の中にずっと大切なものとして残り続けていて、それは今の自分の食に対する考え方にも繋がっていると感じます。

食べ物には数値だけで表しきれない価値が確かにあって、それはその場その場のシチュエーションによっても引き出され方が異なるということ。

だから時には意識的に、食卓を調えるのだということ。

たっぷりのきなことお砂糖でおめかしをして、揚げたて熱々を思い切り頬張ると、あの一泊二日の解放感がにわかによみがえってきて心がほぐれていく気がしました。

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

【ホットケーキミックス関連レシピ】

白花豆入りアイスクリームを挟んだどら焼きホットケーキミックスで〈白花豆入りアイスどら焼き〉のレシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA