【六甲山牧場】羊と愉快な仲間たち / 2021年紅葉の見頃~牧場散策編~

六甲山牧場で紅葉を背景に草を食む羊たち

もりぐち
もりぐち

みなさんこんにちは♪

今日も一日元気もりもりブロッコリー!

先日、一人テクテク山を登って神戸の「六甲山牧場」までお出かけをしてきました。

前回の記事は、初めての一人チーズフォンデュを中心とした食事内容についてだったのですが、今回は「牧場散策編」ということで、羊をはじめとしたかわいらしい動物たちや、牧場内の紅葉の様子を主にお伝えしたいと思います!

はじめに~入場口と入場料金~

「六甲山牧場」への入り口は、北入場口南入場口の2か所あります。

以前、バスで訪れたことがある際には北入場口から入ったのですが、今回は徒歩だったので、南入場口から牧場内に入る形になりました。

(※今回の私のように、南側から徒歩で入場する場合、南駐車場の中に建っている事務所小屋に立ち寄って、料金を支払います)

入場料金は、大人1人:500円

羊たちと紅葉

牧場内に入ってきました!

羊たちは、牧場の敷地内を放し飼いにされているので、そこら中で遭遇します。

牧場内の草を、自由に食べ放題です!!!

六甲山牧場にて、きれいな紅葉を背景に草を食む羊たち
六甲山牧場の、こちらに向かって歩いてくる羊
お目めが半ば隠れてるもこもこ感が良き。

六甲山牧場で、紅葉を背景に草を食む羊

木々はちょうど紅葉の見ごろ(2021/11/18時点)を迎えていました。

個人的に目を奪われたのは、背の高い「メタセコイア」

ちょうど今くらいの見頃には、濃いオレンジ色みたいな色合いになっていて、とてもきれいです。

(私の勘では、11月いっぱいくらいは紅葉が楽しめるのではないかなぁ……という気がします)

高台からの景色

六甲山牧場には「ゴールドポイント」「シルバーポイント」「グリーンポイント」と呼ばれる標高の高いポイント(ビューポイント)があって、その付近まで登っていくと、見晴らしの良い景色を眺めることができます。

〈参考〉

ゴールドポイント:標高722m

シルバーポイント:標高706m

グリーンポイント:標高694m

(ちなみに私は今回、チーズフォンデュ&ソフトクリームでエネルギー回復して元気もりもりだったので、全ポイント制覇しました!)

六甲山牧場の高台からの景色
六甲山牧場の高台からの景色

羊以外の動物たち

うさぎ

うさぎさんたちは、ケースに収まって草に埋もれながら草を食べている最中でした。

六甲山牧場の2匹のウサギ

↓この子は真っ白ふわふわのアンゴラうさぎさん♪

六甲山牧場のアンゴラウサギ

牛たちのエリアは、「まきばのつり橋」を渡った後、羊たちの丘を横に眺めながらずーっと道を歩いていったところにあります。

六甲山牧場の牛たち

北エリアの方に入っていくと、お馬さんの登場です。

六甲山牧場の2匹の馬
六甲山牧場の前髪がパッツンな馬
この子が前髪がパッツンで決まってる。

ヤギ

北入場口の近くにはヤギのエリアがあります。

六甲山牧場で紅葉を背景に佇むヤギ
色付くメタセコイアを背景に佇むヤギ

モルモット

この子たちがいるのも、北入場口のすぐ近く。

六甲山牧場のモルモットたち
いろんな模様の子がいますね!

写真には撮れませんでしたが、他に牧羊犬アヒルなど、いろんな動物たちと出会えましたよ♪


というわけで、「牧場散策編」でした!

次回は、阪急王子公園駅~六甲山牧場まで、徒歩で約3時間かかった道のりについての記事を予定しています。

途中、掬星台からの見晴らしの良い眺めがあったりと、景色のきれいなポイントも合わせてご紹介するつもりなので、どうぞお楽しみに♪

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪


【関連記事】×2

「食事編」六甲山牧場内での食事の記録(チーズフォンデュ&チーズソフトクリームを楽しみました♪)

六甲山牧場のチーズフォンデュとパン【六甲山牧場】人生初の一人チーズフォンデュ・山登りの疲れもとけるわ!~食事編~

「山登り編」六甲山牧場にいたるまでのハイキングコース案内

掬星台からの眺め王子公園~青谷道~掬星台~六甲山牧場/ハイキングコース案内 / 写真付!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA