【酒ト魚ト汝ト私】ディープめな海側エリアで昼飲みの記録~神戸三宮EKIZO~

いくら丼

もりぐち
もりぐち

みなさんこんにちは♪

今日も一日元気もりもりブロッコリー!

先日、神戸三宮EKIZO海側エリアにあるお店の一つ〈酒ト魚ト汝ト私〉にて、母と昼飲みを行ってきました!

神戸三宮EKIZOというと、山側エリア(道幅が広めの方の通り)の方が賑わいの多い印象ですが、今回伺ったお店のある海側エリアは、その山エリアの裏側にあります。

こちらの海側エリア、幅の狭めな道に、こだわりの詰まってそうなお店がずらっと軒を連ねていて、EKIZOはEKIZOでも、ちょっぴりディープな雰囲気を味わえるエリアとなっています。

このエリアのお店に実際入るのは今回初めてだったの、わくわくしながら入店しました……!

酒ト魚ト汝ト私・お店の雰囲気

他のお客さんの通りもあったので、上部しか撮れてませんが、↓が〈 酒ト魚ト汝ト私 〉の入り口になります。

「酒ト魚ト汝ト私」の店構え

「魚」!ってめっちゃわかりやすくアピッてくれてます。

店内のイスやテーブルは、木目の茶色と黒が基調で、落ち着いた雰囲気

座席はいろんなスタイルのがあって、中にはカウンター席テーブル席、外にはテラス席があります

さすがにそろそろ寒いので、テラスには誰もいませんでしたが、秋口とかだと外の空気にあたりながら飲むのも気持ちいいだろうなぁと思います。

11時過ぎに入ったのではじめは人が少なかったのですが、だんだん店内が込んでくると、賑やかな雰囲気になってきました。

お通し&注文したメニュー

お通しはグリッシーニ

お通しはグリッシーニでした。

一人一袋で、袋ごと渡されるスタイルです。

(結構入ってるので、全部食べるとわりとお腹膨れる)

黒い容器に入ってるチーズにつけて食べます。

飲み物は、エビスの瓶ビールを頼んで母と分けました。

つぶ貝わさび&カニサラダ

「酒ト魚ト汝ト私」のつぶ貝わさびとカニサラダ

たこわさびはよく聞きますが、「”つぶ貝”わさび」って珍しいですよね。

でもメニュー表で見た瞬間からおいしいことは確信しましたよ……!

コリッと歯切れの良い食感のつぶ貝は、噛んでてタコとはまた違った気持ち良さがありますね。

わさびのツーンと感も、期待通り手加減なしで良き……、と涙目になりながらいただきました。

(カニサラダは、正確にはカニカマサラダと思われますが、おいしかったので良しとします。笑)

フグの唐揚げ

「酒ト魚ト汝ト私」のフグ唐揚げ

油断して思い切りかぶりつくと、火傷する&骨が刺さります。笑

骨を慎重に避けながらいただきましょう。

ふわっふわな身から立ち上る湯気に包まれ、はふはふしながら食べるのはなんともいえない幸福感がありますね。

鰻巻き

「酒ト魚ト汝ト私」の鰻巻き

これは一生大好きなやつ。

柔らかなだし巻きに、柔らかな鰻がくるまれてるという、やさしさにあふれた食べ物です。

一つだけいうなら、うす味が好きなので、上のタレはなくても良かったかもですが。

いくら丼

「酒ト魚ト汝ト私」のいくら丼

最後の最後にいちばんの幸せがやってきました。

いくらがどぉぉぉんといくらどぉぉぉん!!!

お椀全体がキラメキで覆いつくさています。

一つひとつのいくらの粒は小さめなのですが、歯で噛んでプチッ!と潰れるときの抵抗感強めな食感がめちゃくちゃタイプでときめきます。

全体に絡めた卵黄のコクも相まって、見た目と味わいの両面で幸せのボルテージ爆上げです。

ごちそうさまでした!!!


阪急三宮付近は、今年に入ってだいぶ様変わりしましたねぇ。

このあたりはぶらぶら歩いてるだけでもとても楽しい場所なので、みなさんも機会があればぜひ!

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪


【関連記事~その他、EKIZO界隈のお店~】

台湾カステラ「ポンポン」のバターとはちみつのせ台湾カステラ「澎澎(ポンポン)」バター&はちみつのせアレンジが最高…!! toothベーグルの抹茶味「TOOTH TOOTH ON THE CORNER / 神戸・放香堂抹茶&黒豆ベーグル」 ひょうたんの餃子をテイクアウトしての「餃子パーティー」の様子「ひょうたん」テイクアウトで一人餃子パーティ/ひたすら”餃子のみ”に没入する幸せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA