「ひょうたん」テイクアウトで一人餃子パーティ/ひたすら”餃子のみ”に没入する幸せ

ひょうたんの餃子をテイクアウトしての「餃子パーティー」の様子

もりぐち
もりぐち

みなさんこんにちは♪

今日も一日元気もりもりブロッコリー!

前々から気になっていた餃子のお店、「ひょうたん」

三宮・元町付近で何店舗かあるお店で、おいしいとの評判は何度も耳に入っていたのですが、老舗感ある餃子専門店って、女一人ではなかなか入りずらく……。

(老舗感あるっていうか、昭和三十二年創業なので、がっつり老舗なのですが)

このたび、ついにテイクアウトにて初めてひょうたんの餃子をいただきましたので、購入~実食の感想までの記録をお伝えいたします!

購入場所/阪急オアシス(神戸三宮店)

今回の購入場所は、阪急三宮駅の東改札からすぐ、三宮EKIZO内にある「阪急オアシス」

(エスカレーターで地下に下ったところです)

地下一階フロア「フードマーケット キッチン&マーケット」の一角に餃子のひょうたんが出店されているのを発見し、前から気になっていたこともあって、テイクアウトで購入することにしました。

1箱14個入りで売られているので、購入単位は「14個」

(¥780税込/1箱:14個 でした。)

愛想のよい店員さんで、注文するとちょうど焼き立てのものを箱に詰めてくださいました。

(ちなみに私はゆっくり食べたかったのでテイクアウトにしましたが、同じフロア内にイートインスペースもあるので、買った後すぐに食べることもできますよ♪)

※また、今回私は焼いてある餃子を購入しましたが、冷凍生餃子も売られていたので、家に帰ってから自分で焼いて食べることもできます!

ひょうたんのたれ/食べ方の説明

餃子を購入した際についてきたタレはこちら。

ふつうのよくある餃子のたれ(酢醤油)と、もう一つの赤いキャップの方は、ひょうたん特製の「味噌だれ」

餃子のたれ(酢醤油)と、ひょうたんの特製味噌だれ

このたれについては、購入時に店員さんから説明がありました。

はじめはひょうたん特製の味噌だれのみで食べてから、次に酢醤油も味噌だれに混ぜて食べてみてくださいとのこと!

持ち帰り用の紙箱/電子レンジ対応!

こちらの持ち帰り用の紙箱は、電子レンジにも対応しています。

(「このまま温めて大丈夫です」ということで、購入時にこの容器についても説明がありました。)

餃子屋ひょうたんの、持ち帰り用の紙箱

わざわざお皿に移し替えて温める必要がないのは、洗い物の手間が減ってうれしいポイントです……!

実食の感想/特筆すべきは、ねっとり味噌だれ!

さて、レンジで2分ほど温めたら、そのまま食卓に運んでさっそくいただきます。

餃子屋ひょうたんの餃子2人前(14個)と、味噌だれ

皮はもっちり、いい具合に噛み応えのある生地です。

持ち運び時間があったからか、焼き目のパリッと感はあまり感じられませんでしたが、お店ですぐに食べていたらこのあたりの食感は少し違ったかもしれません。

特筆すべきは、一緒につけてくださっている特製の味噌だれ

餃子のたれって、さらさらしてるものってイメージが強かったのですが、こちらはだいぶねっとり”したタレで、これがひょうたんのもっちり皮に絡んでよく合うんですねぇ。

(写真からも、なんとなくこの味噌だれのねっとり感が分かっていただけるかと思います。)

見た目通り濃ゆい、しっかりめの味なんですが、不思議とくどさは感じなくて、”めっちゃ熟成させてます”って感じの奥行きのある味わいが、食べれば食べるほど妙にクセになっていきます。

――餃子14個、買うときはちょっと多いかな?と思ったけど、全然余裕。

むしろ2箱買っても良かったんじゃね?と思いながら食べてました。

餃子!ビール!餃子!ビール!の幸せループにはまってしまうと、14個なんてあっという間にペロリですよ。

まとめ

思えば私、一度に14個もの餃子を食べたのって、おそらくこれが初めてです。

今まで餃子って、夕食の中の一品として食べるのが恒例で、せいぜい一食の間に食べるのは、多くても一人5個とか、そんなのでした。

こうやって、他には一切おかずもご飯もなく、餃子専門店の餃子だけを心ゆくまで食べた経験って、ほんと初めてだったんですよね。

少し話が変わるようですが、”複数の料理をバランスよく食べた方が常に食事の満足度が高くなる、とも言い切れないんじゃないか?”っていうような気が、最近はしています。

一食の中であれやこれやいろんな食べ物を味わうのって、楽しいけど、目移りしすぎて疲れてしまうって側面もあると思うんですよね。

対して、今回みたく一つの食べ物に集中するような食事って、食卓の上の情報量が少ないゆえに、落ち着いてじっくりとそれを味わえる喜び、みたいなのがあるんでないでしょうか。

わかってはいましたが、改めていいものです、餃子とビール。

――こんなシンプルで、素晴らしい調和のとれた世界に没入するひとときの幸福感は、何ものにも代えがたいものです。

おまけ~余った味噌だれで卵かけごはんアレンジ~

補足。

味噌だれが余ったので、卵かけごはんに使ってみたら、これがまた最高でした。

ひょうたんの特製味噌だれをかけた卵かけごはん

とっさの思い付きでこういうアレンジができるのは、お持ち帰りならではの楽しみですね♪

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA