そして私は「豚々拍子」に食べたかったものをカゴに入れていったのでした(+ビゴの店:パンプディングも!)

「豚々拍子」という名前のお弁当

今日の私は一体何が食べたいのだろう?

すっかり分からなくなってしまって、スーパーをぐるぐる徘徊することがある。

特に疲れている時に起こりやすい。

店内をもうぐるっと一周したはずなのに、まだ買い物かごはカラのまま。

何かしら買わなくてはいけないのだが、”何かしら”って一体何なんだと、困ってしまうようなこと。

しばらく前のこと。またその症状がやってきました。

スーパーの中をぐるぐる彷徨い、何一つ買うものを選べない状態。

やばい、これはいけない日だ……と気付いた私は、一旦気を静めるべく何も買わないまま退店して、状況を立て直すことにします。

その後とりあえず今日の昼食だけでも調達しようと、神戸のパン屋さんの中でもかなりお気に入りの「ビゴの店」に行くことしました。

私は「ビゴの店」のきのこのピザが大好物なのです。

あそこのきのこピザなら、そのときの私にとっても昼食のメニューとしてウェルカムであるように思われました。

しかしいざ「ビゴの店」に入店してみると、狙っていたそのきのこのピザがありません。

代わりに、ものすごい力で私の目を引いてきたのは……

ビゴの店のパンプディング
つやつやぷるっぷるの、すごい引力です……

そして予定外のパンプディングを購入。

お会計を済ませ、店を出る段になって、私の背中越しに聞こえてきたのは、

まさかの、

きのこのピザ焼き上がりましたー!!」

確かにパンプディングはおいしそうだけど……

お昼ご飯どうするんだ……

迷えるもりぐちは、結局再びスタート地点のスーパーに戻ってきます。

そして呆然自失とパンプディングを抱えながら彷徨う最中、駅弁コーナーで一つの出会いを果たすのです……!

=☆運命の出会い☆

「豚々拍子」という名前のお弁当のパッケージ

……!!

そうだ……!!

こんなにさんざん歩き回って疲れた私は、豚肉を食べたいんだッ!!!

この豚のイラストを見たとたん、ピンときました。

あぁよかった、これは間違いない。

――この豚のお弁当を食べれば、私もこの豚のように笑顔になれるに違いない。

昼食探しという長旅の終わりを知って、胸の内には果てしない安堵感が広がります。

この「豚々拍子」弁当をカゴに入れてからは、これまでの迷いが嘘のように、ああそうだコーヒーもなくなってたから買っておこう、ついでに、それに、あれに……とトントン拍子に買い物が進み……、

無事おうちに帰ってくることができました。

\おーぷん/

「豚々拍子」という名前のお弁当
トントン拍子にハイボールも買っちゃいました

淡路屋さんの「豚々拍子」

箱を開けた途端、ルーローハンに特有の八角の香りがパパァ~ン♪と迷いの晴れた私を祝福するクラッカーのように飛び出してきてうれしくなります。

コンパクトなランチボックスながら、ぎゅっとおいしいが詰まっていて、少し前までもぬけの殻だったのが嘘のように一気に幸せになってしまいました。

(そっと右下に添えてある菜の花、ごまの香りがたまらなくて期待値を大きく上回るおいしさでした。)

デザートはもちろん、パンプディング

皿に取り分けられた、ビゴの店のパンプディング
※とりあえず半分と思って皿に取り分けましたが、結局この後全部食べます。

表面のしゅわわんってなってるところ、おわかりいただけますでしょうか……

パンが卵液に浸ってふるっふるになっているのです。最高でした!

底のカラメルも好みの苦さ具合です。

一人でこの量のパンプディングを満喫したのは初めてだったので、すんごい贅沢した感があります。

今回はだいぶ日記よりの内容になっちゃいました。

~まとめ~

買い物中はどうなることかと思いましたが、最終的にはなんだかんだ全部とってもおいしくて幸せな日になったので良かったです!

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございます♪

うれしくて元気もりもりブロッコリー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA