【コム・シノワ】神戸っ子に愛されるパン屋さん / 総菜系・甘い系ともにおすすめ!

コムシノワのパン(塩鯖のタルティーヌとリンゴのバターサンド)

みなさんこんにちは♪

今回は「コム・シノワ」という神戸のパン屋さんを紹介します。

おいしいパン屋さんがひしめき合う神戸でも、安定的な人気を保ち続けている実力派のパン屋さん。

(私も何度もリピートしています!)

ちょうどつい先日も、「コム・シノワ」で総菜系と甘い系のパンを一つずつ買ってきたので、そちらの実食の感想も合わせて紹介しますね。

「コム・シノワ」へのアクセス・行き方

コムシノワは、各線の三宮駅から徒歩圏内(10分以内には着くはず)にあるので、アクセスはかなり良好。

ただ、半分地下?のような場所にあるので、初めて行くときは、ちょっとわかりにくいかもしれないです。

(私も初めてのときはしばらく彷徨いました……笑)

場所的には、〈地下鉄 三宮・花時計前駅〉の近くなので、とりあえずは〈三宮・花時計駅〉の表示を見つけてそちらを目指せばいいかと。(もしくは、とりあえず〈国際会館〉の建物を目指してもいいです)

地上から行くか、地下からいくかで、何通りかルートはあると思うのですが、参考までに、普段の私の行き方を載せておきます。

(※地下から行くルートです)

  1. さんちかから国際会館に入る手前のところにある階段(orエスカレーター)を降りる
  2. すぐに左手に曲がって、地下通路を真っすぐ歩いていく
  3. しばらく歩くと、地上へ続く階段が見えてくる
  4. その階段を上る途中の、半地下のようなスペースに、「コムシノワ」がある

みなさんも無事に辿り着けますように……!

都会にありながら、ちょっと隠れ家的な雰囲気があって素敵なお店ですよ♪

「コム・シノワ」店内の雰囲気・品ぞろえ


パンのラインナップは、伺うたびにいろいろと新しいものが出ている印象で、甘い系・総菜系、どちらかに偏るということもなく、だいたい品揃え豊富に並んでます。

なので、はじめからこれを買う!って決めて行くというよりは、その日に出会ったものの中でピンときたものを選ぶ、って感じのパターンが多いですね。

(私はあんまり優柔不断モードのときだと選べなくなってしまうので、それなりに気がしっかりしているときに伺うようにしてます……笑) 

パンだけでなく、クッキーやタルトといった菓子類、またショーケースの中にはケーキなども並べられていて、ついつい目移りしてしまうのです……!

また、店内奥にはイートインスペースもありますよ。

私も一度利用したことがあるのですが、カウンター席・テーブル席があり、パンを選ぶエリアからも見えにくくなっていて、わりとゆったり落ち着ける空間でした。

リベイク用のトースターを置いてくださっていたのもうれしいポイントです♪

今回買ったパン

塩鯖のタルティーヌ

「コムシノワ」の塩鯖のタルティーヌ
塩鯖のタルティーヌ ¥240(税抜)

程よく噛み応えのある生地に、ほぐされた鯖の身+トマトソースがまんべんなく塗り広げられていて、更にその上に色とりどり野菜がぎっしり散りばめられています。

パプリカ・ズッキーニ・オリーブなど……見た目の鮮やかさからしてうきうきしてしまうようなパンですね。

(真ん中にあるきれいなピンクの正体は、はっきりとはわからなかったのですが、何かのピクルスのようで、その酸っぱさがちょうどいいアクセントになっていました)

周囲のクラストがカリッと香ばしくて(歯茎に刺さらないようにだけ注意ですが)とてもおいしいです!

――それにしても。

〈塩鯖〉をメインの具材にして、こんな洒落たパンを作れるってすごいです。

「コム・シノワ」のパンって、具材や味付けの組み合わせ方が、絶妙にうまいんですよね。

奇抜とまではいかないけれど、ちょっぴり新鮮で、洗練された合わせ技が多い印象

”今まで思いつかなかったけど、なるほど……!”ってよく思わされます。

リンゴのバターサンド

「コムシノワ」のリンゴのバターサンド
リンゴのバターサンド ¥250(税抜)

粉砂糖が惜しげなくまぶられた、ふわっとしたパンに、

  • 甘酸っぱいリンゴジャム
  • スライスされた皮つきリンゴ
  • バター

が挟まっています!

甘酸っぱいリンゴジャムと、まったりしたバターを一緒に頬張ると、多幸感が溢れ出します。

この組み合わせ、いい!!!

リンゴのシャクッとした食感も、良いアクセントになっていますね。

皮つきで使っているのが、見た目にも鮮やかでいいです。


今回選んだ「鯖のタルティーヌ」「リンゴのバターサンド」とも、見た目からしてすでに洗練されたオーラがあったのですが、実際食べてみると、その印象を更に上回るような満足感がありました。

パン激戦区の中でも人気を保ち続けているお店だけあって、改めて今回、確かな実力を感じました。

みなさんもぜひ、近くにくる機会がありましたら立ち寄ってみてくださいね!

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪


関連記事~神戸でおすすめのその他パン屋さん~

ハウネベーヤーの玄米パンとコーヒー「ハウネベーヤー:玄米パン」シンプルな一色朝ごはんをゆっくりと味わう幸せ 「ビゴの店:トゥトゥン」♪トゥトゥン♪と口遊む朝 ケルンのチーズカレーinたまごパンと、手炊きクリームパン「ケルン:チーズカレーinたまご&クリームパン」これよこれ!学生時代の記憶を裏切らないパン クロワッサンキューブの断面図「ル・クロワッサン ド バカンス:クロワッサン キューブ」我はクロワッサンである!~その箱にこだまする叫び~ ラスカルの絵皿の上の、ドンクの「カマンベールホーン」ラスカルと一緒に♡「ドンク:カマンベールホーン」の朝ごはん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA