「ル・クロワッサン ド バカンス:クロワッサン キューブ」我はクロワッサンである!~その箱にこだまする叫び~

クロワッサンキューブの断面図

今日の朝食はご覧の通り、クロワッサンです。

――え?クロワッサンに見えない?

いえいえこれは、クロワッサン専門店、ル・クロワッサン ド バカンスさんにて購入した「クロワッサン キューブ」という名のれっきとしたクロワッサンなのであります。

神戸で人気のパン屋さん、ベーカリーバカンスの2号店として今年の夏にオープンしたお店ですね。

今回初めておじゃましたのですが、クロワッサン専門店だけあって、こじんまりとした店内はバターの良い香りでいっぱいでしたよ…!

私は朝に行ったので甘い系のクロワッサンが中心でしたが、昼のタイミングで焼き上がるものには総菜系が多いようで、また今度は別の時間帯にも行ってみたいところ。

さて。

今回私は、「クロワッサン キューブ」という変わった形のクロワッサンを選んでみました。

バカンスのクロワッサンキューブ
こんな感じでケースに入れてくださるので、持ち運び中にクロワッサンが潰れる心配がないです。
バカンスのクロワッサンキューブ

真っ平な面どうしがビシッと各90度で組み合わされた、算数の教科書にそのまま「立方体」として載りそうなくらい見事なキューブっぷりです。

表面の照り輝く、こうもシャープな形状をした物体を”ポン”と皿の上に置いてみると、その輪郭の強さに改めて驚かされます。

(皿の上に立方体をのせることって、あまりないですからね。)

むんむんと香るバター、外からでもわかる細やかに折り重なった生地の層――

遠目には〈茶色っぽい立方体〉でしょうが、近付くにつれて聞こえてきます。

「我は、クロワッサンである!」

キレイに整えられた形の内側でこだまする、クロワッサン キューブの叫びが――

~カットします~

クロワッサンキューブの断面図
「我の真の姿を解き放つ…」

食べてみると、小麦の風味とバターの香りが、どちらが負けるということもない絶妙なバランスで溶け合います。

奇抜な形だけが売りなわけではなく、素材にもこだわっておられるのが伝わってきました。

また、ほぼ立方体なみの”カッチリとした”形をしていることで、表面のパリッとした食感が、口に入れたときより感覚的に伝わってきやすいように感じました。

カットすれば視覚的にも、クロワッサンの大きな特徴の一つである生地の”層”がよりわかりやすい形で、広い断面に見て取れますね

あえて形を整えることで、かえって抑えきれない”クロワッサンらしさ”がほとばしる、そんな一品であました。

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA