焼き芋×バニラアイス×シナモン!3つの材料だけで簡単に作るおやつレシピ2種

焼き芋のバニラアイスクリーム乗せ

みなさんこんにちは♪

秋の味覚、芋・栗・カボチャを使用したスイーツがまさに今あちこちで販売されていますね!

皆さまはどれが一番お好みですか?

私は……全て好きすぎて選ぶのが難しいですが、毎日でも食べたい!と思うのはさつまいもでしょうか。

安納芋、紅はるか、紫芋、シルクスイート……いろんな種類があって、焼くだけでそれぞれのおいしさを存分に堪能できる、最高のおやつですよね!

そのまま食べても勿論おいしい焼き芋ですが、今回はひと手間加えるだけでぐっと気分があがるおやつに変身させてみました♪

今からご紹介する2つのレシピ、実は使用している材料は、どちらも全く同じ……!!

焼き芋・バニラアイス・シナモンの3つだけ!

(ちなみに焼き芋は自分で作ってもいいですが、私は今回スーパーですでに焼き芋として売られていたやつを使用しています笑)

どちらもとっても簡単にできるので、気分によってぜひお好きな方を試してみてくださいね♪

その1・焼き芋のバニラアイス乗せ

【材料】

  • 焼き芋
  • バニラアイス
  • シナモンパウダー

【作り方】

  1. 熱々の焼き芋を縦半分に切って、皿に盛る(切って皿に盛ってから、レンジで温め直してもオッケー)
  2. 焼き芋の真ん中あたりを軽くスプーンで刳り抜いてくぼみをつくる
  3. バニラアイスを大きなスプーンなどで丸く掬って、焼き芋のくぼみのところにのせる
  4. 上からシナモンパウダーを振りかけて、出来上がり!
焼き芋のバニラアイスクリーム乗せにシナモンパウダーをかけたもの

ちなみにこのさつまいもは「シルクスイート」。

めっちゃ細長い形がおもしろかったので、あえての縦切りで半分をそのまま皿に盛りました!笑

焼き芋の熱さと、アイスの冷たさというコントラストがまず楽しいし、芋とアイス、二つの甘さが合わさった濃厚な味わいもたまらないです。

更にシナモンの独特に甘い香りも相まって、またたく間に魅惑的な世界に誘われます……!!

焼き芋って普段手に持って齧り付くことが多いですが、こうやってお皿に盛ってスプーンで食べるてみると、一気にグレードアップされたようで贅沢味を感じますね!

その2・焼き芋入りのバニラアイス

その1では、熱々の焼き芋を使いましたが、こちらでは冷凍焼き芋を使用します。

焼き芋は事前に使いやすい大きさにカットした上で、ラップで包むなどして冷凍庫に入れておいてください!

【材料】

  • 冷凍焼き芋
  • バニラアイス
  • シナモンパウダー

【作り方】

  1. 室温(or冷蔵庫)にて、焼き芋は半解凍くらいまで、バニラアイスはスプーン等で混ぜられるくらいのかたさにまでしておく
  2. 半解凍になった焼き芋を、フォーク等で粗く潰す
  3. 潰した焼き芋をバニラアイスに加え、ざっくり混ぜ合わせる
  4. 3を冷凍庫に戻して、もう一度冷やし固める
  5. 出来上がったアイスを大きなスプーンなどで丸っこい形に掬って皿に盛り、シナモンパウダーをかけたら完成!
焼き芋入りのバニラアイスクリームにシナモンパウダーをかけたもの

こちらはバニラアイスの中に焼き芋を混ぜ込むという、どちらかというとアイスの方が主役のレシピ。

バニラアイスに焼き芋のまったり甘いテイストと心地よい食感、それにシナモンのエキゾチックな香りが加わって、お口の中が幸せでいっぱいになります。

ちょっとひと手間必要ですが、その分リッチな気分を味わえること間違いなしですよ……!!

まとめ~尊き仲良し3人組~

今回紹介した2種類のおやつレシピ、どちらも使用している材料は全く同じ。

焼き芋・バニラアイス・シナモンパウダーの3つだけです。

違っているのは、主役を焼き芋とするかバニラアイスとするか?皿の上は全体的に熱いか冷たいか?それぞれの材料をどれくらいの配分で使用するか?といったところ。

ずーっと昔、私が幼い頃、学校内で仲良し3人グループをやっていた時代は、いろいろな変遷があって時に大変だったけれど、それを思うと焼き芋・バニラアイス・シナモンーーこのトリオはすごい。

主役が焼き芋からバニラアイスになっても、焼き芋が冷えても、それぞれの配分が変わっても、ずっと素晴らしいハーモニーを奏で続けている。

私もどこかではじめからそれがわかっていたから、初めての食べ方でも安心して試せたってところはあるなぁ。

焼き芋、バニラアイス、シナモン

――なんて尊い、仲良し3人組でしょう

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA