「GOKAN:シャインマスカットのショートケーキ」~合格祝いのご褒美デザート~

もりぐち
もりぐち

みなさんこんにちは♪

今日も一日元気もりもりブロッコリー!

いや~名前通りの輝きです。

憧れの果物・シャインマスカットを、ショートケーキにして食べるという贅沢……!!

――このGOKANさんのケーキは、昨夜の夕食後のデザートになります。

私事ですが、昨日はお昼に簿記2級のネット試験がございまして、試験というもの自体かなり久しぶりだったので、はじめは緊張で震えていたのですが、どうにか途中から落ち着きを取り戻して、無事合格することができました!

ですので、このケーキはそのお祝いです!!

シャインマスカットのショートケーキ
ツヤツヤァ……

合格後のタイミングで食べたからという気持ちの問題もあるのかもしれませんが、一口食べるごとに「おいしい……」と口に出してはうっとり目を閉じてしまうような、それはそれは幸せなひとときでありました。

尾を引きすぎない、すっきりとした果実の甘さと、しっとりきめ細やかなスポンジ、それに軽い生クリームのくちどけが一口ごとに一緒になっては、消えていきます。

どれかが最後まで取り残されるということもなく、スッと一緒に消えていくのです。

たぶんほんとにおいしいケーキって、後味の良さが大切なんだろうな、と思ったりします。

ケーキにはだいたいいろんな要素(スポンジ、クリーム、フルーツなど……)が詰まっていて、その要素の数が多ければ多いほど、全体として調和をとるのが難しくなるものだろうと思います。

私は普段、断面がほぼ一色のみのチーズケーキとか、シンプルなケーキを選びがちです。

ケーキに対して私が求めているのって、おそらく一番には、”いかにうっとりできるか”ってところだと思うんですよ。

見た目は華やかだけど、ヘンに口の中がごちゃっとなる可能性が高そうなケーキを冒険して選ぶより、単純だけど間違いなくおいしいたったひとつの層だけに感覚を預けて、安心してうっとりしていたい、という気持ちがどこかにあるような気がします。

――だけど。

こんなケーキなら、いつだって、いくつだって食べたいよなぁ……。

なんの引っ掛かりもなく、ただうっとりとしていられる。

これまで積み重ねてきたことが実って、張り詰めていた緊張の解けた日に、こんなにおいしいものを食べられて、本当に幸せでした。

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA