須磨離宮公園内【ガーデンパタジェ】一人ランチの記録~バラ園を見下ろす好立地!~

ガーデンパタジェの淡路鶏のチキン南蛮

もりぐち
もりぐち

みなさんこんにちは♪

今日も一日元気もりもりブロッコリー!

先日、須磨離宮公園内にあるレストラン、 ガーデンパタジェ(GARDEN PARTAGE) で一人のんびりとランチを楽しんできました!

こちらのレストランは、園内のメイン広場ともいえる噴水広場(王侯貴族のバラ園)を臨む場所にあって、ロケーションが超抜群。

ゆったりと、とても充実した時間を過ごすことができましたので、今回はそのときの様子をお届けいたしますね!

ガーデンパタジェ須磨離宮(GARDEN PARTAGE)外観と店内の雰囲気

こちらの写真は、噴水広場の端の方から撮影したもの。

噴水が横並びにいくつか上がっている奥に見える、白い柱で囲われた直方体の建物が、今回伺ったレストラン「ガーデンパタジェ」になります。

レストラン、ガーデンパタジェの建物

今回私は一階の席だったのですが、店内は天井が高くて間仕切りの少ない、開放的な空間になっていました。

噴水広場(王侯貴族のバラ園)を臨む側の壁は一面ガラス張りになっていて、太陽の光がしっかり入ってきますし、眺めも最高です。

(時間帯によって、眩しくなりすぎる場合は、店員さんがカーテンを上から落として調整してくれるようでした)

またテーブルやいすは木製のものが多く使われており、温かみも感じられる雰囲気になっていました。

【参考】

下のマップで「レストラン」と書かれている場所が「ガーデンパタジェ」です。

(ちなみにこの冊子に載っているバラはほんの一部で、園内には本当にたくさんの種類のバラが植えられていました)

ガーデンパタジェの立地を示したマップ

淡路鶏のチキン南蛮

では食事内容をご紹介します!

今回私が頼んだのは、淡路島のチキン南蛮がメインのランチ(+ドリンクバー)です。

ガーデンパタジェの淡路鶏のチキン南蛮
「ゆで卵をさがせ!」

(※コーンスープは、ほんとはもっと量ありました。既に数口飲んでます。飲みかけの写真ですみません……。)

メインのワンプレートの中には

  • チキン南蛮 
  • 雑穀米
  • 生野菜各種
  • ボイル野菜各種
  • パプリカの揚げ焼き(?)
  • 紫キャベツのピクルス(?)
  • ゆで卵

が、彩り豊かに盛り合されています!

(ゆで卵はレタスの影にかくれててちょっとわかりにくいですが、ちゃんといます)

野菜の種類がほんとたくさん……!

家ではこれだけの種類の食材ってなかなか準備できないので、こういうの外食ならではって感じでテンションあがります。

中でも一番印象的だったのは、玉ねぎですね。

おそらく蒸してあるだけで、特に味付けはされていないのですが、とっても甘くってドレッシングをつけたくても充分おいしかったです。

淡路島産の食材を多く取り入れられているみたいだったので、多分この玉ねぎも淡路島のものなんじゃないかなと思います。

いきなり野菜のことばっかり書いちゃいましたが、主役のチキン南蛮ももちろんおいしかったですよ!

フライドチキンをフォークナイフ食べるって、そういえば私今まであまり経験なかった気がします。

衣を豪快にザクザクいわせて切り分けながらながら食べると、肉のボリューム感が手の感覚からも伝わってきて、よりいっそう食べ応えを強く感じようですね。

量的には普通に食べ切れるくらいだったし、決して限界ギリギリまで満腹になったわけではないのですが、一皿食べ終わったときの、”よく食べた!”って充実感がすごかったです。

追記事項として、ランチメニューを頼むと、その他にもれなく「デトックスウォーターの飲み放題」と「コーンスープ」がついてきます。

デトックスウォーターは、写真の右上にチラッとうつっているものですね。

写真ではわかりにくいですが、微かに黄緑色がかったお水です。

ライム・レモン・カモミールのエキスが浸透させてあるそうで、その中でも私が一番はっきりと感じたのはカモミールの香り。

たくさん歩いた後だったので、スーッと清涼感のある飲み口がとても心地よかったです。

私は今回、こちらの 淡路鶏のチキン南蛮 のランチセット(¥1,430)+ドリンクバー(¥275)を頼んで、

¥1,705(税込み)でした!

(ちなみにこのレストランに入るには、別途、須磨離宮公園への入場料¥400/税込 がかかります。)

※ここに記載しているメニュー内容・金額は2021/10時点の情報になります

食後のカプチーノ

食後の飲み物は、ドリンクバーの中にあるカプチーノを選びました。

カプチーノ

比較対象がないのでわかりにくいと思いますが、このカップ、めちゃくちゃ大きいです。

(コーヒー入れるカップって、ほんとにこれでいいのか?!ってドリンクバーの前で挙動不審気味にキョロキョロしてしまったくらいです笑)

大きすぎて片手ではバランスを崩してひっくり返しそうになるので、両手で包み込むようにしながらちょっとずついただきました。

よく食べたっていう充実感と、木の温もりにあふれた心地よい空間と、カプチーノのまろやかさ――全てが眠気を誘ってきます。

これ飲んでる間の私、すんごいとろーんとした、アホみたいな顔してたと思います。笑

おまけ~王侯貴族のバラ園~

最後に、レストランの正面に位置するバラ園の様子を写真でお届けいたします。

【レストランのすぐ隣から見下ろした、噴水広場(バラ園)全体像】

ご覧の通り、噴水広場は左右対称の形になるようにつくられています。

この写真でも確認いただけますが、レストランのある高台からは、園の外側に広がる海まで見渡せます……!

【バラの花】

バラ園のバラ

バラ園のバラ

ちょうど今、園内では秋のバラが見ごろを迎えております。

春には別の種類のバラも見られるようなので、春にもまた改めて足を運べたらなぁなんて思っています。

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪


【参考:須磨離宮公園への交通アクセス】

・山陽電車の「須磨寺」駅・「月見山」駅・「東須磨」駅からそれぞれ徒歩で約10分の場所にあります。

(東須磨駅から行く場合は、正門ではなく植物園のある東門側から入園します。)

・またJR「須磨」駅、山陽電車「山陽須磨」駅、神戸市営地下鉄「妙法寺」駅から路線バスも出ています。

離宮公園前or高倉台南口で下車)

※より詳細の情報については、須磨離宮公園の公式ホームページをご参照ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA