【神戸布引ハーブ園】一人ハイキングの記録~景色を眺め、ホットドック&ビールをキメる!~

神戸布引ハーブ園のハニーマスタードホットドッグと六甲ビール

もりぐち
もりぐち

みなさんこんにちは♪

きょうも一日元気もりもりブロッコリー!

行楽の秋、地域によっては少しずつ紅葉も見ごろを迎え始めているかと思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は先日、ハイキングをしながら布引ハーブ園まで、ゆっくりと一人散策を楽しんできました。

新神戸駅から出発して、目的地の神戸布引ハーブ園まで、のんびり歩いても片道1時間くらいのコースです)

というわけで、今回は写真を多めに入れながら、そのときの様子をお届けしたいと思いますよ♪

よろしくお願いいたします。

新神戸~神戸布引ハーブ園のハイキングコース

川のせせらぎや豊かな緑に始終癒される、気持ちの良いハイキングコースでしたが、中でも2つ、特に大きな見どころが道中にあります。

布引の滝(雄滝)

まず一つ目は、日本三大神滝の一つにも数えられる布引の滝

雄滝と雌滝があるのですが、こちらの写真は雄滝の方です。

布引の滝の、雄滝。

柵の近くまでいくと、細かい水しぶきが届いて、水流のど迫力とともに、マイナスイオンパワーを感じられます。

正確に時間を測っていたわけではないですが、新神戸から歩き始めて約15分くらいでついたかな……?

新幹線の止まる駅からわずかそれほどの距離に、この滝があるってなかなか凄いですよね。

布引貯水池(五本松ダム)

2つ目の見どころがこちら、ダム湖100選の一つにも選ばれている、布引貯水池(五本松ダム)です!

布引貯水池「五本松ダム」

静かな水面に木々や空が映り込んで、いつまでも眺め入ってしまいそうな光景でした。

新神戸~布引ハーブ園までのハイキングコースの途中には、ところどころで道案内の看板が立っているので、見落としさえしなければ迷うことはないかなと思います。

(今回の私と同じコースで行く場合は、布引の滝(雄滝)→布引貯水池→布引ハーブ園の順で、看板に従いながら辿っていくとよいです)

また、比較的歩きやすいコースだとは思いますが、急な階段・ボコボコと足場の不安定な階段が続いたり、狭い道の両側から生い茂ってくる草をかき分けるようにしながら進む箇所も、中にはありました。

私のように歩いていく場合は、長袖長ズボン・歩きやすい運動靴は必須かと思います。


【参考】

こちらの記事の冒頭に、山歩きの際の「持ち物」「服装」「注意点」をまとめておりますので、同じようにハイキングコースを歩いてみたい!という方は、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

掬星台からの眺め王子公園~青谷道~掬星台~六甲山牧場/ハイキングコース案内 / 写真付!

※ちなみに新神戸から神戸布引ハーブ園までは、ロープウェイも出ているので、無理に歩かずともハーブ園に辿り着くことはできますよ!

神戸布引ハーブ園内:食事編

Honey Dew(ハニーデュウ):ホットドック&六甲ビール

さて!

布引ハーブ園に到着です!

山歩きで疲れた体を癒すべく、まずはホットドッグ&ビールをきめていきましょう!

神戸布引ハーブ園のハニーマスタードのホットドッグと六甲ビール
ハニーマスタードホットドッグ¥500+六甲ビール¥800 計¥1,300(税込)

ホットドッグは2種類あったのですが、私が選んだのは、ハニーマスタードのホットドッグ

また、ビールの方はハチミツの風味がするという、六甲ビールをチョイスしました!

どちらにもはちみつが入っていて、ほのかに感じる優しい甘みが、山歩き後の体に染み渡っていきます……!

(ホットドッグの方は、パンの底の部分がカリッと焼かれているのがおいしくてお気に入りポイントでした)

そしてなんといっても、この景色を見ながら食べられるというのが、何よりの贅沢なんですよね。

登ってきた山や、小さくなった都市の風景、その奥には海まで見渡せるという、絶好の食事場所です!

(ちなみにこの場所は、お店で買ったものを飲食できるカウンターになっていて、立ちながら食べています。こことは別に、テーブルとイスも用意されているので、座りながら食べたい方はそちらでもオッケーです)

園内には階段や坂が多く、かなり高低差があるのですが、こちらのHoney Dewというお店があるのは、だいぶ上の方で、展望プラザがあるあたりになっています。

(ロープウェイで来られる場合は、「ハーブ園山頂駅」を降りてすぐのところですよ♪)

風の丘オープンカフェ:ラベンダーソフトクリーム

帰りも歩きなので、園内を散策した後は、エネルギー補給第2弾ということで、ラベンダーソフトクリームを摂取していきます。

神戸布引ハーブ園のラベンダーソフトクリーム
ラベンダーソフトクリーム¥350(税込)

涼しい風の心地よい、木陰のベンチでいただきました。

口に含むと、爽やかなラベンダーの香りがすーっと体中を吹き抜けていくようで、歩き回ったあとのリフレッシュにぴったりなソフトクリームでした。

(こちらのラベンダーソフトクリームが販売されているオープンカフェは、園内の中では低い位置にあって、ロープウェイ乗り場でいうと「風の丘中間駅」のすぐ近くにあたります)

神戸布引ハーブ園内:散策編

いたるところに、ハンモック

神戸布引ハーブ園の敷地内には、いたるところにハンモックが設置されていて、誰でも自由にごろ寝できるようになっています。

神戸布引ハーブ園内に設置されたハンモック
神戸布引ハーブ園内に設置されたハンモック
神戸布引ハーブ園内に設置されたハンモックに寝そべって眺める景色

靴を脱いで、私もゴロリ。

平日の開園同時くらいのタイミングだったので、他にだれもいなくて、木陰の特等席を独り占め状態です。

静かで、少し風が吹いていて、心安らぐひとときでした。

ハロウィンの飾り

ハロウィンが間近の時期だったので、園内のいたるところに、カボチャなどの飾り付けがされていました。

神戸布引ハーブ園内の、ハロウィンの飾り付け
神戸布引ハーブ園内の、ハロウィンの飾り付け
神戸布引ハーブ園内の、ハロウィンの飾り付け

季節ごとにいろんな飾り付けがされているようで、いくたびに新たな発見があるのは楽しいですね♪

花畑・その他見つけたもの

「風の丘フラワー園」の花畑。

今はちょうどコスモスが見ごろです。

神戸布引ハーブ園内、風の丘フラワー園の花畑

「家庭菜園ポタジェ」というエリアでは、いろんな種類のお野菜が育てられています。

これはおいしそうすぎて、写真に撮らずにはいられなかったカブです。

神戸布引ハーブ園内、家庭菜園ポタジェに植えられたカブ

これは確か「四季の庭」……だったかな。

バラの甘い香りがあちこちからしてきて、うっとりしてしまいました。

神戸布引ハーブ園内、四季の庭のバラ

園内で、こんなものも見つけました。

かがまないと見られないような位置に、小さな絵。

草の影に、そっと大切そうに置いてあるのが、なんだかとても素敵です。

神戸布引ハーブ園内に飾られた小さな絵


※この記事に書かれている情報は、2021/10時点のものになります。

 営業時間・アクセス等、詳細な情報については、神戸布引ハーブ園公式ホームページでご確認ください。

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA