【cheeseとはちみつ】さんちかでランチ~オムライス変異体との遭遇???~

「cheeseとはちみつ」のドリア

もりぐち
もりぐち

みなさんこんにちは♪

今日も一日元気もりもりブロッコリー!

「cheeseとはちみつ」のさんちか店にて、ランチをしてきました。

ドリアとは何か?オムライスとは何なのか?

これまでの料理の常識をグワングワン揺さぶられる体験をしたので、記録を残しておきます。

はじめに~cheeseとはちみつ さんちか店 について~

アクセス

「cheeseとはちみつ」さんちか店は、各三宮駅直結のさんちか・7番街スイートメイト内にあります!

【参考地図】

営業時間

営業時間はAM10:00~PM8:00(ラストオーダーはPM7:30)

今回はランチタイムに伺ったのですが、14:00以降はパンケーキなどのカフェメニューも食べられるみたいです。

ちなみにさんちかは、基本的に水曜日お休みなので注意してくださいね!

モッツァレラチーズドリア とろけるラクレットチーズ添え~ドリアとは何か。オムライスとは何か?!~

さて。

今回頼んだのは、モッツァレラチーズドリア とろけるラクレットチーズ添え

あと、Bセット(サラダとドリンクがプラス)もあわせて注文した。

「cheeseとはちみつ」のサラダとスープ

セットのサラダはこんな感じ。

ちなみにスープはセットを頼まなくてもついてきます。

そしてこちらがメインのもの……。

「cheeseとはちみつ」のモッツァレラチーズドリアとラクレットチーズ

グラタン皿に、こんもりスフレ卵がふるふると揺れながら運ばれてきた。

このわくわく感はなんだろう。

どことなく、ぐりとぐらのカステラを彷彿させるフォルムだな……。

表面の写真だけでわかりずらいと思うけれど、

この料理、皿の底から順に、チキンライス→ホワイトソース→スフレ卵(めっちゃふわふわ!)→ケチャップ&パセリ→チーズ(自分でONする)……という構成でできている。

パッと見コンパクトなんだけど、底が深めの器なので、スプーンを奥まで差すと、けっこうはっきりと、この順番で層になっている

「モッツァレラチーズドリア とろけるラクレットチーズ添え

このメニュー名から読み解ける主張としては、あくまで本体はドリアであり、そこにスフレ卵やらとろけるチーズやらを添えてみたよ!……ということなんだろうけど、断面を眺めてみた感じの感想は、どっちかというと、オムライスっぽい。笑

ライスに、ホワイトソースに、チーズにと、一応はドリアの要素も一つ皿の中に盛り込まれてはいるのだけれど、スプーンを深く差し込んで、全部一度に口に運んでみても、やっぱりこれは、オムライスの変異体。笑

私が思うに、たぶん肝になるのは、順番なんだと思う。

この料理を構成している要素の並びをちょっとだけ入れ替えて、例えば、皿の底から順に、

チキンライス→ホワイトソース→ここでチーズ!→スフレ卵→ケチャップ&パセリ

……にしてみたら、どうだろうか?

”ドリアにスフレ卵が乗っている、なんだかおもしろい料理”として認識できるのではないか……?

さて。

私の目の前にある、これは一体、何という料理なのか。

決めるのは多分、材料の組み合わせや調理法だけとは限らない。

例えば最後の最後、器に盛るときの順番によっても、その認識はいともたやすく左右されてしまうものなのだ。


――まぁ、さておき。

スフレ卵のふわふわ感といい、熱々ボリューミーな満足感といい、一度食べてみる価値はあると思うので(なかなかおもしろい食体験ができると思う)、気になる方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

※この記事の情報は、2022/8/14現在のものになります。

もりぐち
もりぐち

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

関連記事~同じくさんちか内にある、イチオシのパン屋さん!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA